相続登記とは?

相続登記とは、不動産の名義人が死亡した場合、その名義を変更することを指します。 例えば亡くなれた方が所有していた自宅やマンションまたは賃貸物件などの不動産です。 相続登記のやり方 相続登記は、相続人全員が集まり、遺産分割の協議をし、相続人同士の合意によって決定します。 これを遺産分割協議と言います。 ただ相続人全員の法定相続分で登記する場合は、遺産分割協議をする必要がありませ...