相続放棄

相続放棄とは、死亡した方の財産や負債を一切相続しないと家庭裁判所に申述する手続です。 相続放棄するケース 死亡した方が多額の借金を抱えている場合に相続放棄を行います。 ただし相続放棄を行うと、借金以外の資産も全ての放棄しなくてはいけません。 一部の財産だけ残して、借金だけ放棄することはできないことに注意してください。 また相続放棄は、相続の開始を知った日から3ヶ月以内に申述しなければ...

相続登記の手順

弁護士や司法書士に相続登記を依頼した場合の手順です。 [toc] 不動産の確認 固定資産税評価証明書や登記簿謄本、権利証で相続する不動産を確認します。 戸籍等の取得 死亡した方の出生から死亡までの戸籍や除籍、原戸籍、戸籍の附票を取得します。 また相続人の戸籍や住民票、固定資産税評価証明書を取得します。 依頼人自らが取得して費用を安くすることもできます。 相続人の...

相続登記とは?

相続登記とは、不動産の名義人が死亡した場合、その名義を変更することを指します。 例えば亡くなれた方が所有していた自宅やマンションまたは賃貸物件などの不動産です。 相続登記のやり方 相続登記は、相続人全員が集まり、遺産分割の協議をし、相続人同士の合意によって決定します。 これを遺産分割協議と言います。 ただ相続人全員の法定相続分で登記する場合は、遺産分割協議をする必要がありませ...